健康

クドウ式 食事療法

クドウ式 食事療法
1、還元力もありミネラルの量、種類が多い特別な塩
 10〜60g摂取
2、生食、酵素。具合が悪い人は7割生食。 ミキサー必須 酵素ドリンク必須  体調がいい人は生食3ー5割かな。増やした方が体調は良くなります。
3、発酵食品 伝統的調味料 ぬか漬け 必須

現代医療は役立っているのだろう

現代医療は役立っているのだろう
それでここまで発展してきたんだろう
だからこんなに病院があって、お医者さんや看護師さんがいるんだろう
クスリも進歩して
科学も進歩して今があるんだろう
そう思ってきた、僕は。

病気の原因は病原菌ではない

病気の原因は病原菌ではない
病気の原因は身体の内部環境を汚したことが原因です
このような考えは遠くギリシャ時代からあります
僕もその系譜
真似っこ いいとこ取り 笑笑

医学妄想2

医学妄想2
もしも、1910年ごろに医学が乗っ取られなかったら
その頃蔓延し始めた海水療法は
今も残って
医療従事者たちは、せっせと海水注射をしたり
海水点滴をして
多くの人が回復していくことを喜んで仕事をしていただろう

医学妄想1

僕の妄想です〜
医学を20世紀初頭に乗っ取ったグループは
多くの人を病気にさせることを目標にクスリを研究開発してきました
ですから薬という名前を使いながら
毒を飲ませ
地球での支配と医療利権を確立させてきました

いつの世界も酷くなかったことはない

いつの世界も酷くなかったことはない
つまりいつの時代も酷いことがあった
その中でも人々には平和も幸せもあった
戦争の残虐は世界のどこかで行われていた
奴隷制度は長い
今でもある

シンプルに自然なものを食べるだけ

一人暮らしの忙しいサラリーマン
そういう方の食事のとりかたを教えてください。
そんな質問を受けました。
さて、今、僕がその立場だったらどうするか。
シンプルに自然なものを食べるだけです。
添加物がないものを。

塩の取りすぎは体に良くない

塩の取りすぎは体に良くない‼
健康維持のために減塩が良い‼
……
栄養士時代に毎日電卓を
たたきながら、いかに塩分を10g以下にするかを考える毎日を送っていました…😓
しかし、今は
『塩は薬の代替えになる‼
になるのでは?