自然治癒力の一環です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私事ですが、今年の春前ぐらいに喘息になり、

夜中に横になると咳が止まらなくなり座ると治まる。という状態を繰り返して眠れない日々を余儀なくされていました。

神宝塩は料理には使っていたのですが、意識して多めには摂っていない状態でした。

 

何とか自力で治す方法はないかと模索していた時に神宝塩のことを思い出し、絶対治る!と信じて咳で目が覚める度に小さじ1/3ずつぐらいを口に入れて水で飲み込んでみました。

10日ぐらい経った辺りからでしょうか、夜中に咳が止まらなくなるという症状が段々と減ってきて、
1ヶ月ぐらいで咳が出なくなりました。

その後も時々咳き込むと止まらなくなっていたのですが、それも今では全くなくなりました。

西洋医学では成人になってからの喘息は難治性で、ステロイドの飲み薬とステロイドの吸入で、全身ステロイド漬けになるようです。

私は神宝塩に助けられました!

先生には感謝しかありません。

以上転載終わり

咳は 自然治癒力の一環です
辛いですが毒素を出そうとします
夜に咳が出るのは 副交感神経優位になって
身体が治そうと活動します

大事なことはその自然治癒反応を咳止め薬で止めないことです〜
出す力
毒素を中和させる力
毒素を分解させる力を持つ物質を
身体に供給することです

その1番手が いい塩
漬け物 生食 ローフード 発酵食品です〜

2番手は気付きと学びで自分の新しい生き方に向かうことです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*