この経済を支えている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蔓延する化学物質

これは社会のガンだが、なかなかどうしようもないなと思う。

化学物質がこの経済を支えているとも言えるから。

石油由来のナフサから靴から洋服から、住宅から、雑貨から、洗剤からまああらゆるものができている。

 

化学物質、プラスチックスがあるおかげでここまで経済を膨らますことができた。

精製できなかった時代は、木と土と草と、その辺の自然のあれこれからできていた。

全て。

食品だって、化学物質や食品添加物、増量剤でつくる。

 

美味しくて安い
ここにはたくさんの添加物が。

病気はストレスと化学物質のおかげ。

 

しかし現代社会は、化学物質を咎めることができない。
その恩恵に浸っているからだ。

 

僕のように下駄を履いて、綿や麻の素材の服を着て、木のテーブルや布や木の椅子
食は自然なもの 一部農薬栽培だが
そんな生活をしている人は少ない。

 

たいていはそれなりの暮らしをしながら病気がち

 

僕は清貧な生活で健康 笑
人は貧乏というが。笑

 

文明に逆らって、自然な食卓
自然な家
商売は自然な薄利なもの

しかし車は乗り、カフェには入る。

コンビニで買うのは、ワインとコーヒーと水とナッツと鯖缶。
スーパーで買うのは納豆、豆腐、果物、野菜、麹。

 

自然は好きだが、身体はあまり動かない。細々と農作業苦手。
日曜大工もやりたい願望はあるが、歴史が乏しい。笑

 

読んで書くくらいが関の山。

 

ま、それでも漢方塩研究で一歩前進。

 

ここからどう積み上げていくか。

コトノハ王国づくりかな。
まずは自分の中身を。笑

 

健康回復を目指すなら、この化学物質生活からある程度距離を置かないとね〜。

相変わらず髪がまとまらないからシャンプー っていうのはね。

たまにはいいじゃないって何でもかんでも食べていちゃねえ。

病院に行っても
検査に行っても
健康回復にはつながらないからね。

 

化学物質クスリかサプリか手術のプログラムだよ。

 

どんな検査したって。

 

本当はまやかしなんだけれど、多くの人の職業になっているし、
国がそれを許しているからね。

 

僕らも価格が大事だし。
自分でメンテするのも面倒だしね〜。

仕方ないんだよね。

 

だから、自分の暮らしを整えることからだね。

 

以上 泥んこ遊びをした土曜日のつぶやき。
慣行栽培の田植え機械って、田植えだけでなく、除草剤、殺菌剤も同時に田んぼにまくんだって。すごいね今の機械。おかげで田んぼに入るとかぶれる。
それに比べて無農薬の田んぼは生命に満ち溢れている。肌がきれいになる。
蛍の幼虫を放つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*