減塩のからくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
減塩のからくり
塩は何しろ1番大切なものだ
塩の歴史をみれば みればだが 塩が最も大切なものだと分かる
伊勢神宮をミタマエ
誰も塩なくしては生きていけない
塩田がある
塩竈神社
塩なくしては命もない
塩なくしては殿様も家来も平民もみな生きていけない
戦もできない
キリスト世界でも塩は命
王様も塩なしではお金もない
王様になるには塩の権利、契約をしなければならない
貴族も塩が大事
お客様をお迎えしてテーブルに塩の壺を置いておく
僕は5年間2万人以上の人に増塩実験をしていただいた
その結果が毒だしと健康である
弱々しい人が元気になる
塩の大切さを知らない人が生活習慣病になっている
このことを厚労省も知っているだろう
製薬会社は減塩が病気を育てていることを知っている
製薬会社を作った人たちはね。
厚労省傘下の保健所が、塩で病気が治ったとブログに書いたら、塩のサイトを書くな、削除せよと指導された。
せっかく厚労省が減塩を広めてきたのにね! 笑笑
はーいと言って削除しましたよ。
お国の指導があれば従う。
従順な僕であった。
僕も命が大事
塩ミネラル不足で高血圧になっている人がかわいそうですがね。
僕も命が大事
塩がガンを予防するのは当たり前だ。
それを知らせないなんて。
と思うが僕も命が大事
「日本人には塩が足りない」の著者は「減塩なんて嘘っぱち」という本を出そうとしたら63歳で過労で亡くなったな。
「僕は減塩しようかなぁ」そんな本を僕は書くかも知れないね。
63歳で天国は早過ぎる。
減塩は、敵国だからされた!
敵や犯罪者は昔から減塩です〜
日本は精製塩という化学物質を27年摂らされた。
いい塩を、醤油を漬物を味噌を発酵食品をみんなが摂っている。
僕にとっての革命とはそういうことだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工藤清敏の漢宝塩を超えた神宝塩、竹塩が欲しい方は
https://www.kanpouen.shop

またはLINEにメッセージ
https://lin.ee/6UsYzRC

どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*