本気で毒出し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

難病は高度先端治療で?

最近、そんなコメントが僕の記事にされました。

漢方塩ばっかり売ってないで〜〜って。

難病に悩む家族から見れば、笑笑が多い自然な治療は気に触る。

スルーすればいいのですが、スルーできなかった。

でもそう思うのも仕方ありません。
気に触るのも分かります。

 

現代医学を戦争や怪我や事故など緊急時だけが必要だなどと
僕は言っています。

 

がんや糖尿病や現代医学がつくったさまざまな難病、生活習慣病に現代医学は合わない! と言っているわけです。

 

現代医学研究者、医者、看護師、栄養士の仕事にちゃちゃを入れています。
大抵はスルーされていますが。笑笑

でも、社会的構造、文化、文明、職業、仕事、仕組みですから、
個人攻撃はしません。
何百万人はそれで生活して生きています。
医療や介護や保険は大きな産業で、利害関係者が多いです。

僕が言っていることは、蚊が鳴くような声です。

でも小さな声で鳴きます。笑笑

 

僕は難病を難病と考えなくてもいいよって言っています。

症状を深刻に考えない。

 

難病だからと言って、深刻に考え、真面目に考えない。
ヘラヘラ笑うことが大事と思っています。

一時はいいとして、前向きに考え行動すること。

 

現代医学に依存しないこと。

切ったり貼ったりは任せるが。ある程度。

 

じゃあ難病の人はどうすればいいのですか。
あんたはなっていないから分からんでしょう!
難病の人の気持ちが!

苦痛、困難に打ちひしがれ、金銭的にも苦しい人
仕事もできない!

話を聞けば聞くほど僕も苦しくなりますが、
それでも精神だけは強くしなければなりません。

精神力を高める訓練をこの機会にします。

 

身体は物理的には細胞と菌でできています。
そこに化学的異物を投入しています。
それが困難を招いていることを認識しましょう。

生きているものを食べ、それに付着している菌を入れます。
それ無くして難病を克服できません。

自分の心に潜む、悪しき考えを捨てます。

 

あほらしいって思って。

難病はワクチンやクスリや化学物質添加物のせいだと思ってもいいです。
そこに過労や生食不足、さまざまなストレスが絡んでいます。

そういう世界から足を洗って、自然に帰ることをお勧めします。

今の文明、医療にすっかりハマっているから難病になっているのです。

 

もっと歩き、野草やいい水を飲んでください。

いい空気を吸ってください。

もっといいお塩を取ってください。

取り過ぎってくらいに。

 

本気で毒出しをしてその間は忍耐して
回復を感じてください。

僕はそう思っています。

 

そしてそんな考えなら違うなと思ったらスルーしてくださいませ。

写真は靴下を寒くても履かないでいる僕。
すごくいい場所だが、電信柱が気になるが気にしないように修行中。紅葉してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*