甘党なんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘いものが大好きなんです。

そらああ、、 具合悪くなるわなあ。

でも、果物なら、すごくいいんだけれどなあ。

 

でもむくの面倒です。

そらああ、、 具合悪くなるわなあ。

 

甘いの好きですが、さつまいもでもなく、スィートポテトとか
ケーキとか、お菓子なんです。
コンビニのスィーツ、けっこうおいしいんです。
ランチは菓子パンとおにぎりとスィーツ。

 

うーん

治らないわなあ。

 

先生、どうしたらいいですか?

言っても無駄かなあ。
できないだろうなあ。

 

今回は本気ですから。
もうこんな人生嫌です。

前も聞いたような気がするが。笑

 

砂糖を悪者にはしたくないが、

白砂糖は麻薬です。
黒砂糖ならまだいいでしょう。

 

精製するという技術は、数千万年無かったんです。
哺乳類も鳥類も虫もみな、食べ物を丸ごと食べるしかなかった。
それで健康だった。

 

せいぜい、皮をむくくらい。
丸ごとつぶしてみたり。
石臼やすりこぎ器で。

 

白砂糖は精白すると、なぜか麻薬的になる。

 

生体内に入ると、精白された砂糖は、身体内のミネラルを吸い寄せて、もとのミネラル複合体になってエネルギー化する。
つまり、生体内に貯蔵されていたミネラルの貯金を使っていくわけだ。

 

貯金があるうちはいい。

 

そのうちに、どっかで不足して細胞の代謝が悪くなる。
体内の発電所が燃料不足になるし、免疫システムも稼働しなくなる。

 

精製というのは面白いね。
生命って面白いね。

 

失った家族、兄弟を何とか取り戻して家族になろうとするのかな。

 

ミネラルのネットワークの記憶は持っていて、それを復活させようとするのだろうか。

 

生体内でどんな化学反応が起きているのか。

目に見えない様々な反応が起きている。

何億回の化学反応が繰り返し繰り返し、
そのおかげで、この感情も生まれてくる。

 

体温を36.5度前後で24時間、365日、80年も持たせる能力が
この身体にある。

すごいよね。

 

ここに、白砂糖攻撃。

甘いもの大好きなのよ❤️ というのは、身体に対する
爆撃。

 

じゃあ、食べちゃいけないの〜〜?

食べてもいいんだけれど

その前に、野菜、果物、塩、味噌。

 

 

こういうものをたくさん取っていれば、少しは食べていいでしょう。

僕の理論では、笑
塩を小さじ一杯、バクッと食べて、
味噌を人さじ食べて、お湯飲んで、

それから美味しいケーキです。

 

その後も塩とキャベツとナッツ。 笑

 

これで身体内で、精製されたかわいそうな砂糖に家族がいっぱい
集まって消費されます。

 

困ったことに、甘いものが大好きな人は
ニセモノ醤油とニセモノ味噌と安い塩しか台所にありません。

 

電子レンジなお食事が好きなようで。

砂糖より大変なのが
化学物質ですから。

 

酵素が全くないのが電子レンジ食品、加工食品ですから。

 

 

まあ、今の食生活では、

膵臓や腎臓、肝臓がいかれてもおかしくないです。

まあ、そこを狙っているんですからねえ。

 

結論

砂糖も化学物質もちょっとはいい。

 

ただし、普段からいいものを取って、

デトックスできる身体環境にしておくこと。

年末年始は暴飲暴食しがちだが、
いいものをよく噛んで幸せ感を味わう習慣に。

 

 

って、そんな習慣ないし。 笑

写真は予約した、無濾過バージンオリーブオイル。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*