許すということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕が今少し学んでいることは
許すということです。
許す
誰かが僕に何かひどいことをしたのでしょうか?

いいえ、違います。
僕が今、許すのは
多くの人が化学物質を食べています。
それは致し方ないことなのだ。
食べている人が悪いわけではない。
彼らが無知だからそうなっている?
いや違います。
たまたま、この食のことで、僕が先に
あまり化学物質を身体に入れないようにしようという
意識にたどり着いただけです。
何もひどい食事をしているからといって
アホやなあ
と思う権利はありませんし、そういう気持ちでは
世界が良くなるはずもありません。
僕だって、最近ですもの。
あまりにも食を気にする人を、極端すぎないかと
思っていました。
大らかが1番と。
ところが自分が、食にこだわり始めて
今は1段階食の質を上げました。
だからと言って、他人の食をとやかいうなら
卑しいことではないでしょうか。
確かに、日本人の3割くらい化学物質を避ける考え方になれば、デンマークのように、企業自体が添加物を入れない社会になるでしょう。
日本も世界1の添加物混入天国から世界30位位になったらいいなと思っています。
が、他人に
お前はまだそんなものを食べているのか
無知はいかんぞ
と思うのは逆効果だと改めて思いました。
そんな人も、僕の友人です。
いや、自分の意識の反映でもあります。
僕らの身体はそれぞれ分かれていますが、意識となるとつながっています。
意識はつながっていて、ひとつだと、古代の叡智は
教えてくれます。
いろんな極悪な犯罪も起きますが、それは、その人、その親の問題だけではありません。
みんなで彼らのこころを押しつぶしていました。
その人を無実にせよとは言えませんが、更生は愛を持って行うのがいいですね。
世界を支配し、医療を乗っ取る人たちも、化学物質を食品に入れる人も、武器を売る人も、みな 僕のこころが反映している。
僕も加担している。
そういう気持ちで、社会を考え、自分を変化させていきたいとおもいます。
僕が言うと、笑うかもしれませんが
どんな人にも愛を持って、
愛を持って
接するようにしたいです。
僕がそれを出来ているということではありません。
出来ていないので
そう言っています。笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工藤清敏の漢宝塩を超えた神宝塩、竹塩が欲しい方は
https://www.kanpouen.shop

またはLINEにメッセージ
https://lin.ee/6UsYzRC

どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*