ボート宿から15分歩くと

巨大なショッピングセンターがある
イオンの巨大なセンターにも似ているが、自然光もなく椅子も少なく
僕の趣味とは違うね
食品スーパーに入った
どこの売り場も巨大である

続きを読む

実業家ミラさんの集合住宅を観に行った

ガウディさんの最後の駆使した住宅らしい
日本語の本を買ってカフェに入った
本を買ってカフェに入るのは大学からの好みだ
その頃はそれが1番好きだった
今は気に入ったインテリアの家で料理をしながら
仕事をすることが好きだ

2024年1月28日  

郵便配達夫シュバルは

30年間石を集めて
石の城を建てた
ジョニーアップルシードは数十年に渡ってアメリカ大陸に林檎の木を植えた
伝説のビュフエ老人は枯れた山に木を植えた
何十年か経って山は森になった
特別誰からも褒められたわけではないが
コツコツと楽しんでいつのまにか結果を作った
30代後半に僕は小さな挫折を味わった
その時に僕に勇気を与えてくれたのが上記の3人だ
僕も30年間何かをコツコツできれば何かを達成できる
そう思った
そして僕は今、塩の木を植えているつもりでいる
現実には見えないが、僕の心の森には見える
それでいい
塩で誰かが元気になったと報告があると
僕は豊かな森をイメージできる

ビールとカレーセットで2,970円

満足した
3分の1残して持ち帰った
明日の昼前に食べるつもり
海水治療家のマリノスさん 
クレイスペシャリストのパンチョさん
との打ち合わせがあるので
バルセロナの北の方に移動
宿はボートにした
ボートを使わない日は民泊的になっている
初のボート暮らしをやってみる
まだ17:22 だが 日本時間25:22 なので
そのうちに寝そうだ
まだ日本時間をドーンと背負って生きている
笑笑
まあ楽しんでいるけれど

2024年1月28日 

サグラダファミリアを一周してみた

人混みは嫌いだがここではエンジョイ
現実は写真よりいいよ
僕は素人の郵便配達夫のシュベルの王宮も大好きだが
権力にも愛されたガウディの思いもやっと共感できた〜 ガウディを庇護した権力者も素晴らしい
カタルーニャ王国のプライドがバルセロナにはあるんだろう

2024年1月27日