いつの世界も酷くなかったことはない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつの世界も酷くなかったことはない
つまりいつの時代も酷いことがあった
その中でも人々には平和も幸せもあった
戦争の残虐は世界のどこかで行われていた
奴隷制度は長い
今でもある

形を変えて世界の制度になっている
僕は塩での社会性で少し返金しているが
僕が買うものには奴隷制度の名残りのある食品もあり
世界の平等に貢献していないものある
コロナ禍である
誰かはそれをビジネスにする
誰かはそのビジネスをメディアでサポートする
誰かは国の仕組みを活用して利権者に貢献する
それで儲かるとまたやる
同じことを繰り返す
とんでもない世界だが、僕は意識を曇らせない
それをやっつけるためにエネルギーを使い過ぎない
僕は世界の平和を願いながらも、そこにエネルギーを集中せずに
自己の平和をやや優先する
僕は塩で用意周到である!
イベルワクチン、松や、国産ワクチン、などもいいだろうが
全てに勝る塩 笑笑
僕は人間の成分が海の成分とほとんど同じだということが分かった
陸上にあるすべての植物、漢方成分より 海の成分が最も人間の組成と同じだということが分かった
僕の科学的思考は、自分のこの小さな海をより海水に近づけること
これが第一の戦略
そして僕は人間の組成と海の組成の微妙に違うところを補正することにも気づいた
そして組成を同じにして、それをよりエネルギー化することにも気づいた
宇宙、自然、生命
みなつながっている
コロナ禍でも幸せ感を持って
朝の空気を楽しむ
恐れない
今あるこの命に感謝
いい塩、いい野菜、美味しい果物を楽しむ
喜ぶ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工藤清敏の漢宝塩を超えた神宝塩、竹塩が欲しい方は
https://www.kanpouen.shop

またはLINEにメッセージ
https://lin.ee/6UsYzRC

どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*