理想の生活に向かってゴー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
理想の生活に向かってゴー
理想っていうのも適度に変わるが
僕の場合は、自然と共に暮らし、学び愉しむことことだ
自由と創造が僕のテーマだ
素敵な本を一冊残して天国に逝かせていただく
健康回復の先生、不調で静養で八ヶ岳にやってきた 笑笑

そして20代の理想の生活を思い出した
ヘンリーディビットソローの森の生活という本に出会った
湖畔に2〜3年過ごし、ゆっくり自然と人生を観察した
僕もそんな人になりたいと思った
都会で博覧会の企画書など慌ただしく書いていたけれど
ライアルワトソン博士の詩のような科学書に引き込まれた
科学とそのエッジにある非科学、オカルト、スピリチュアルの境界線に
僕は真実が隠されていると感じた
それが僕の生物学で、僕の心理学だった
文系と理系の間に自然も宇宙もあると感じていた
音楽を奏で、森を散歩し、自然の生き様を観察し、生命の謎解き、新たな仮説を愉しむ
たまたま医療健康の世界に入っていき
広い健康回復というテーマでその道を歩いてきた
6年前に塩は万能薬ということに気付いて
塩のブレンドとエネルギーを深掘りすることになった
そして数万人の愛用者の人体実験で、世界の治療の一部を担う
最も身近でシンプルな治療
それがソルトパシー
どの病院もソルトパシーがベースとなる
海と陸のミネラルの違いを感じながら
その組み合わせで細胞さんも常在菌さんも血液さんもできている
そしてそのミネラルの海の中で僕らの臓器が生きているということに
気づき発見する
どんな病気であっても
どんな病名が与えられても
塩ミネラルを身体に供給すること
これは西洋医学、病院がまず最初にやっている
緊急時、それしかやることはないのである
そして日常でもそれをすることが治療の基本になっている
塩では数百兆円のお金は動かない
支配と利権があるから今の医療システムができている
僕は森の中で海を観ている
山は海の底にあった
それが今は山になり、海水は凹んだところに溜まりそこで新たな生命を育んでいる
身体内を海にすること
そのことを伝えるミッションをいただけたことは幸運だ
僕は理想の生活に向けてゴーしよう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工藤清敏の漢宝塩を超えた神宝塩、竹塩が欲しい方は
https://www.kanpouen.shop

またはLINEにメッセージ
https://lin.ee/6UsYzRC

どうぞよろしくお願いいたします。

室内の画像のようです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*