宣伝ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビと新聞、全国的な雑誌など
企業や国にとっての広報宣伝のツール

ここには、いろんな情報と
国や企業の刷り込み情報が含まれています。

 

あなたがもし、化学物質精製会社の営業本部長だったらどうしますか?
経営者だったらどうしますか?

 

株主の期待があり、利益を出そうとすればどうしますか?

広報や宣伝はとても大事です。

 

それを請け負う会社があります。
大手広告代理店ですね〜。

 

その大手広告代理店にくっついている企画制作会社、PR会社が
たくさんあります。

 

米国にはその戦争のPRを請け負う会社もあります。

 

あなたが今日見る番組や今日見た新聞のうち何割かは、

そういう国や会社の仕込み記事や番組です。

 

僕のように、大手企業の下請けをせずに、

何が本当なのか、どこがバランスなのかを考えるのは、

僕がその下請けをしていた経験も役立っています。笑

 

それで、ニュースの裏が人より少し見えるのです。

大衆を洗脳するには、芸能集団が必要です。

 

そして彼らが出演する番組で、真実の情報と、

洗脳する情報を組み合わせて出していきます。

いつもウソなら信頼性がなくなりますので、

90-99はたわいもなく事実を、その中にウソの情報を1個仕込みます。

ウソって言ったら言葉が良くないですがね〜。笑

 

みなさんどういう情報が信頼性高いですか?

医療健康分野では、国立大学の研究者、医師を担ぎます。

 

予算があれば、結果ありきの科学的実験を仕込みます。

誰を担げば、信用性が高いか、その辺を調査して、企画立案します。

以前ならみのもんたのワイドニュース。

 

PRマンは、どの番組で、その企業を、どういうストーリーで広報するかを考えます。

少し分かりましたでしょうか?
あなたが信じていることのいくつかは、国や会社が仕掛けたものです。笑

 

先ほど、水道水の方がペットボトルよりも安全だというテレビ番組を見て、

ペットボトル事業を展開する企業の洗脳に気をつけようというブログを見ました。

 

化学物質を売り込む企業のPR番組にそのブロガーが洗脳されたという事例です。

これを信じると、水道水が安全で山の水が危険ということになります。

 

水に関しては、最近、山の水で集団下痢が起きたというニュースもありました。

 

生を恐れさす化学物質食品チームと、

僕のような生を大切にする小チームが競っています。笑

 

向こうは、マスコミ、こちらはミニコミ 笑

本当はテレビは見なくていいのですが、いい娯楽ですものね。

 

僕もワールドカップ代表選は見ます。笑

 

テレビで北朝鮮で盛り上がれば、その裏で何かが起きています。
スタップ細胞スキャンダルでも裏で利権の取り合いがありました。

 

ニュースには裏があったりします。

 

僕が強姦で捕まってテレビで放映されたら、やってもいなくても
そのイメージは国民の脳裏に刻まれます。笑

 

僕をやっつけることなんて簡単なんです。笑

 

最近、美人が近づいてくるので気をつけています。笑

 

考え過ぎです。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*