イメージするのは、汚れた川、産廃の場所です〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガンはどうやって治すのか?
そんなことを考えると、なぜガンになったのかを考えます。
イメージするのは、汚れた川、産廃の場所です〜。
体の中に川がたくさん流れていまして。
また身体には産廃地がありまして。
レントゲン撮影しましたら、産廃地が巨大に。

そのゴミを分析すると
1、ストレスホルモン産廃
2、化学物質産廃
3、疲労物質
どうやら、この方は、いろいろやり過ぎのようで。
心配や不安や恐れや諦め、絶望、悲しみ、怒り、イライラがかなりありそうです。
辛い時期があって、そこから思考が離れられない。
塩も不足していますね〜
のんびり穏やかに自分らしく楽しく生きる時間が必要なようです。
まずは自分の川を浄化し、産廃地のゴミの量を減らしていくことが必要です。
デトックスしながら、より楽しく生きがいのある生き方が
最高のやり方のように思います。
がん細胞をやっつけるという戦略ではなくて。
がん細胞の環境を整える、そういう戦略が有効でしょう。
僕にはそう思えてしょうがないのです。
利権を持っている方には申し訳ない考え方ですが。
20181101

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工藤清敏の漢宝塩を超えた神宝塩、竹塩が欲しい方は
https://www.kanpouen.shop

またはLINEにメッセージ
https://lin.ee/6UsYzRC

どうぞよろしくお願いいたします。

アフリカンデイジーの画像のようです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*